節約生活/お家でチクチク楽しみながら簡単に布マスクを作ろう!

外から帰ってきたら、手洗い、うがい、不要不急の外出は控えること。
外出する時は必ずマスクを使用すること・・・。でもね、我が家のマスクも在庫があとわずか・・・

一箱3000円の使い捨てマスク・・・高い!ネット上ではこんなにマスクの値が高騰されていたんだ!!ビックリしました。
たしか、700円程度で一箱買えていたのに・・・涙。

家族が多いとなかなか・・・です。
ならばいっそのことマスクを作る!作るしかない!布マスクだと何回も洗って使えるし、無いよりはましだよね!

お家の中でマスクづくりをこの際、楽しんじゃおうということになりました。

お裁縫が苦手な私でもできるかな?針仕事なんて何年ぶりだろう・・簡単にマスクって作れるの?

yawa

neko

最近は便利なモノがあるから大丈夫。ユーチューブには簡単にマスクを作れる動画がいくつもアップされているから自分に合った作り方を見つけるといいよ

マスクを作る準備

まずは材料を用意しましょうね。

手作りマスクの材料
・ミシン
・手作りマスクの型紙
・布地
・マスクゴム
・マスクのワイヤー

手作りマスクの型紙

マスクを作るのに型紙は必須だよね。でも今では簡単に使える無料の型紙がたくさんあるようです。

yawa

私が参考にしたサイトはこちら
ニット生地の通販SMILE店主のハンドメイドブログ

コロナウイルス対策でマスクの需要が大変高まっています。
小さなお子様からお年寄りには特に必要なマスクが手に入らないという緊急事態です。
是非無料型紙を沢山の方に広め、ハンドメイドマスクでこのマスク不足を解消出来ればと願っています。
SMILEでは少しでも社会に貢献したいと思い、今回プリントアウトしたマスク型紙の2次配布OKと致します。
型紙そのものの転売などはご遠慮頂いておりますが、是非プリントアウトしてご近所・友人・学校・会社・店頭などで配布し手作りマスクの型紙を活用頂ければ幸いです。  SMILEさん引用

neko

SMILEさん本当にありがとうございます。マスクをたくさん作って職場でのマスク不足の解消や友達にもプレゼントしようと思います。作り方も詳しく紹介されていたのでとても参考になりました。

マスクの布地

手作りマスクの材料としてよく使われるダブルガーゼですが、最近ではマスクを手作りされる方が多くなり、ダブルガーゼ自体も手に入りにくくなってきています。

私の場合は、肌に当たる裏地部分だけを綿ガーゼや晒しにして、外側を綿やリネン、シルク、ポリエステルなど他の生地を使っています。ガーゼにこだわる必要はないと思います。

家の中に赤ちゃんの時に使っていたガーゼや肌着、旦那さんの着なくなったシャツ、タオル、ハンカチ、手ぬぐい・・・眠ってませんか?なんでもいいと思います。お気に入りの柄を見つけてマスクにするなんて、究極のオシャレだと思いませんか?

マスクゴム

帽子のゴムがそういえばあったな。ちょっと幅広くて耳が痛くなりそうです。
ストッキングをマスクのゴムに代用したというユーチューブを発見!実際に私も代用してみました。

白いストッキングが使わないまま新品でありましたので、コレを代用。
2㎝の幅でカットして両端っこをギュ~っと引っ張るとマスクのゴムに・・・柔らかさと伸び縮みの具合が最高に良いと思います。

マスクのワイヤー

マスクのワイヤーね。コレをどうしょうかと悩んだんだけど、うちではお菓子を作ることが多くてお素裾分けに小袋にわけて入り口をキラキラのワイヤーで結ぶんだけど・・コレ使えそう!!と思いましたのでこのワイヤーをマスクワイヤーに採用いたしました。

完全に家にあるものばかりでそろえました。

私がマスクを作るのに参考にしたユーチューブはこちら

はじめは戸惑ったり、やり直しで糸をほどいたりしたけど、何個も作ると慣れてきて短い時間で作れるようになりました。

プレゼントすると感謝されてなんだか嬉しくなってきたよ。

yawa

neko

自分でマスクを作れば愛着も沸くし、お家の中でチクチク手作業もたまにはいいでしょう。
不要不急の外出禁止だけど、お家の中での楽しみ方を見つけることも生活するうえで大切なことだと思います。それに、マスクが思ったより安く出来上がりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です