レスポワールの福袋を購入しました。中身は?ネタバレ

今年は少し贅沢をしようと思い福袋を買いに高島屋へいきました。福袋を買うのは何年ぶりだろう・・・楽しみだなあ

yawa

ひえ~。こんなに多くの人が福袋を買いに来ているなんて・・・やっぱりお得感いっぱいの福袋を狙っているんだな。さて、今年はどんなお菓子が入っているのかな楽しみ

2020福袋レスポワール 中身ネタバレ

箱もの1つと小袋のお菓子が3つ!
黒いパッケージの レスポワール26枚入り
ドリカボ 5枚入り
ランスロット 4枚入り
ゴーフレール 4個入り

合計4種類の焼き菓子やチョコレート菓子が入っていました。

黒いパッケージのレスポワール26枚入りだけでも普通に購入すると、1000円するので、この福袋はかなりお得だといえます。

yawa

お店の中のお客さんにはこの福袋を2つ、3つ抱えてレジに並んでいる方も見かけました。みんなの分まで頼まれて購入しているみたいでした。それだけ人気のある福袋なんだね。

気になるカロリーや栄養成分は?


レスポワール 1枚当たり エネルギー35Kcal たんぱく質0.4ℊ、脂質1.7g、炭水化物4.6g、食塩相当量0.036g

ドリカボ 1枚当たり エネルギー43Kcal たんぱく質1.3ℊ、脂質2.2g、炭水化物4.6g、食塩相当量0.012g

ランスロット 1枚当たり エネルギー69Kcal たんぱく質1.7ℊ、脂質4.2g、炭水化物6.2g、食塩相当量0.025g

ゴーフレール 1個当たり エネルギー84Kcal たんぱく質1.0ℊ、脂質5.4g、炭水化物7.9g、食塩相当量0.030g

レスポワール福袋

レスポワールが美味しいわりにはカロリー低めでうれしい!カロリー気にする友達にへの手土産にも喜ばれそうです。

レスポワールの商品名の由来は?

「レスポワール」は1976年(昭和51年)6月神戸凮月堂の別ブランドとして誕生。1973年(昭和48年)に新ブランドを代表するような新しいクッキーを作る為にプロジェクトチームが組まれたそうです。

なぜ「レスポワール」という商品名になったのかというと仏語で「希望」を「Espoir(エスポワール)」この「Espoir」からブランド名が「レスポワール」と決められ、「レスポワール」の代表商品であり、希望に満ちた商品といった願いを込めて「L’espoir(レスポワール)」と命名致したようです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です