【節電・節約】エアコンを賢く使って猛暑を乗り切る方法!

今年も暑い夏が来そうですね。エアコンを使ってると電気代がきになるのよね。どうにか、上手に節約する方法はないでしょうか?

yawa

neko

夏場はガンガンエアコンを効かせて、冷たいお部屋でお昼寝してると反対に体調悪くなる時もあるんだよね~。

こちらでは、室内を効率よく涼しくなるようなエアコンの使い方を紹介しますね。しかも、この方法で電気代が少なくなって節電に!という裏技も♪

電気代を節約 上手なエアコンの使い方

電気代がかかるからといって、エアコンなしのお部屋で過ごしていると、気が付かないうちに汗が出なくなってあわや熱中症に!

そうならないためにも、電気代を効率よく節約できる方法を紹介しますね。

エアコンと扇風機を同時に使用!

お部屋の中の温度を一定に保つために扇風機を利用して風の流れを作るのも1つの方法です。

エアコンとの対角線上に扇風機を設置して、お部屋の中の空気を扇風機の風で流すと、直接人に冷たいエアコンの空気が当たることがないため身体にも優しい涼しいお部屋で快適に過ごすことができます。

エアコン微風よりも強風の方が電気代を節約 !

エアコン微風or強風どちらがお得か?みなさん知ってますか?
正解は強風の方がお得なんです。

微風だと風の勢いがないため、冷気が下に溜まってしまいお部屋全体にいきわたりません。よって、足元ばかりが寒いだけ・・・お部屋全体を冷やすには時間がかかるってことなんです。

一番いい方法は!
強風でしっかりお部屋を涼しくした後、湿度にあわせて微風にチェンジするのが、賢い温度調節の方法です。

なるほど!勉強になります。まだ他にもアイデアがありそうですね。

yawa

エアコンのONとOFF使い方の誤解してない?

neko

うちでは。お部屋が冷たくなってきたらちゃんとOFFにして電気をいったん切って、また温度が高くなってきたらエアコンONにしてちゃんと節電してるよ!

あっ!それ一番ダメなパターンです。

実験ではね。30分おきにONとOFFを繰り返した場合と、連続で運転した時と比べると40%も電力が違うことがわかってるんだよ!

結果は連続で運転した方が40%もお得だったようです。

節電のためだからといって、エアコンをつけたり消したりするのはダメなんだね。

yawa

エアコンのフラップの向きで電気代を節約 ?

neko

エアコンのフラップ?エアコンの風が出るところのことかな?あの部分が上に向いたり下に向いたりするところのことだよね。向きで節電になるの?

そう!エアコンの風の出る部分のところをフラップといいます。

このフラップを下向きにしたときの消費電力は525ワット。水平だと394ワット

フラップを水平にすることで、消費電力を131ワット節電することができます!

フラップの向きを少し変えるだけでこんなにも節電ができるんです。
小さなことからコツコツ・・・節約ですね。

yawa

エアコンの使い方によってたくさんの節電の方法があることがわかりました。間違った考え方だと反対に逆効果だったこともわかったので、今回はとてもいい勉強になりました。

人気ブログランキングに参加しています(^^)
↓↓↓↓↓

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

更新の励みになりますので
1日1クリックのご協力よろしくお願いいたします☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です